ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税「ワンピース」グッズで返礼 熊本県益城町


今年4月の熊本地震発生後、ふるさと納税の返礼を中断していた熊本県益城町が、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のオリジナルグッズなどの返礼品がもらえる寄付金の受け付けを再開した。

0161206ht01_t.jpg
「ワンピース」のイラスト入りブランケット(益城町提供)


町によると、再開初日の1日は午前中だけで約450件に上る申し込みがあったという。

2015年度のふるさと納税による寄付額は約154万円だったが、16年度は地震後から申し込みが急増。

10月末時点で約1億1200万円が寄付されたが、返礼品を生産する農家も被災したため、寄付してもらっても返礼できない状態が続いていた。


今回の再開に合わせ、「ワンピース」のイラスト入りブランケットやエコバッグなどのセットも用意。

グッズは作者で熊本市出身の尾田栄一郎さんが被災地支援のために描き下ろした作品だ。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 ワンピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 返礼品に「首脳会談応援セット」山口県長門市


日ロ首脳会談の開催地として注目を浴びている山口県長門市は、

ふるさと納税の返礼品に「首脳会談応援セット」を追加した。

対象は3万円以上を寄付した人。

来年1月15日まで扱う。

 

地元の地鶏肉やジビエを利用したカレー、薫製の他、ウニやコメ、魚など

17の特産品をセットにしたもので、市内の農産物直売店が提案したという。

ロシア語版の観光パンフレットと、特産品を使ったロシア料理のレシピも同封する。

長門市 ふるさと納税 応援サイト
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 日ロ首脳会談セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 返礼品にペンシルロケット 東京都国分寺市


東京都国分寺市は、ふるさと納税の返礼品として

希望者に「ペンシルロケット」を贈っている。


逆転の翼―ペンシルロケット物語 (ノンフィクション科学の扉)



「ペンシルロケット」は銀色に輝く金属製で全長23センチ、直径1.8センチ。

「ペンシル」の名の通り、まるで鉛筆のようで、手で軽々と持つことができる。
 

国分寺市は、このペンシルロケットの水平発射実験が行われた「日本の宇宙開発発祥の地」。

61年前の1955年4月12日、東京大学生産技術研究所に在籍していた糸川博士らは、

現在の国分寺市本町1丁目の新中央工業跡地(現早稲田実業学校)で、初めての公開試射を実施した。



「ペンシルロケット」は「はやぶさ」を打ち上げたM5ロケットや、

高性能・低コストを目指した先進的なイプシロンロケットなどにより、

世界最高水準の技術レベルを誇る日本の固体燃料ロケット開発の原点に輝く

「記憶遺産」のレプリカ。


レプリカ製作チームの中心になったのは地元国分寺市で「ものづくり」に携わる中小企業の職人たち。

ペンシルロケットの設計図を基に、できる限り本物のように、しかも美しく仕上げることにこだわったという。


本体だけでなく、台座やアクリルケース、化粧箱に至るまで、地元の5社が本業の合間を縫って試行錯誤を続け、

支え合いながら完成させた「メード・イン・国分寺」であることが、ふるさと納税の返礼品としての価値を一層高めている。

製作の目的には、「国分寺のものづくりを元気にしたい」という願いも込められている。

簡単!4ステップでふるさと納税
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 人気の特産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 ドローン 東京都国立市


ふるさと納税の返礼品としてドローンが注目されていますね。

東京都国立市もふるさと納税「くにたち未来寄付」の特典品として、

寄付金50万円以上のコースにドローン(小型無人飛行機)を追加。



国立市の特典品は1万円以上の寄付者が対象。

セキドのドローン「DJI PHANTOM4」の販売価格は約19万円です。



他にはカイルアコーヒーの「オリジナルブレンドコーヒー&紅茶詰め合わせ」、

アントワークスの「『伝説のすた丼屋』秘伝のたれプレミアム4本セット」などがある。

 
国立市のふるさと納税の返礼としての特典品は、

商工会ブランド認定の「くにたちStyle」から

ソーセージ・コンビーフ詰め合わせなどを提供していました。

ふるさと納税 - 特産品検索サイト
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 返礼品 東京競馬場招待


東京都府中市は、ふるさと納税で新たな返礼品として地元の東京競馬場招待を用意した。

競馬観戦は大人気だそうだ。

 

返礼品の対象は10万円以上の東京競馬場特別観覧室招待

10月15日に開催される府中牝馬ステークス(GII)に1組4人を5組まで。、


普段は入ることのできない特別な部屋で、馬券の購入から屋外観覧席での観戦、

お食事等が1フロアで行えるそうだ。


ふるさと納税 東京都府中市


競馬場招待は2万円以上のコースもあり、10月から11月にかけて行われる

GII・IIIレースでペア観覧席に招待。


3万円以上のコースのGIレースペア観覧席招待

(10月の秋の天皇賞、11月のジャパンカップにそれぞれ2組ずつ)は

15日午後1時にネットで受け付けを始めて6分で終了したそうだ。 

簡単!4ステップでふるさと納税
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 東京競馬場招待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする