ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税 人気の自治体


2016年控除分の「ふるさと納税」は1月1日からスタートしています。

ことしは「ふるさと納税」に挑戦しようと思ったいる方に

総務省データをもとに2015年度の人気自治体と人気の特産品を紹介!



ふるさと納税の控除に使える分はその年に納税手続きを行うことが基本です。

2016年の控除も2016年度の確定申告分(2017年の確定申告に使う分)となります。



ふるさと納税に興味はあるけれど、2015年は寄付しなかったという方も、

今年はやってみようかな?とお考えの方も多いのではないかと思います。



ますます過熱する、ふるさと納税の返礼品競争。

人気の返礼品、特産品は競争率も激しく、品切れするケースが続出しています。

ふるさと納税は、文字通り「早いもの勝ち」なのです。


人気の特産品お礼品をゲット!するために、

2015年度に寄付先として人気だった自治体を紹介します。



1位は宮崎県都城市。

この都城市は、比較的少額の寄付からボリュームたっぷりのお肉を選択できる点で1番人気。

種類も豊富で、豚や牛、馬、鶏と用途に合わせた肉の返礼品が充実しており

なかには加工済み(焼くだけ)のハンバーグという手間いらずの返礼品もあります。


2位は山形県天童市。

天童市は果物王国であり、さくらんぼを始めとした果物類が豊富に返礼品として並んでいます。

ラ・フランスや佐藤錦といった高級果物も含まれています。

天童市ではのし紙サービスも行っています。高級果実を贈答用に使うこともできます。


3位は長野県飯山市。

飯山市は寄附の返礼品としてパソコンが貰えるので有名。

他の自治体からもパソコンをお礼としてもらうことはできるのですが、

飯山市のパソコンは比較的少額の寄付からもらえるところが特徴。

他に液晶ディスプレイもあり、パソコン機器狙いの方はチェックしてみてください。


4位は長崎県平戸市。

平戸市はいち早くポイント制を導入した点で人気を博しています。

ポイント制ですから年末の駆け込み寄付をしても翌年にポイントが引き継がれる利点があり、

根強いファンも多いといいます。


5位は山形県米沢市。

米沢市の中で最も人気のある返礼品はNECのパソコン。

寄付額によりパソコンのスペックやタイプが異なります。

ノート型だけでなくデスクトップ型も選択できますので、

パソコンの新調を考えている人には、控除も受けつつ、お得に買い替えができます。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 人気の特産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする