ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税 特産品 お得な生活のワザ


ふるさと納税 特産品は半額以上を狙うべきでしょう。


1万円の寄付なら5千円相当の特産品、

5千円の寄付なら2千500円相当の特産品、

半額に満たない場合は、他を探しましょう。


一見、豪華に見えても、見た目に惑わされてはいけません。

判断基準は還元率50%です。

この基準を満たさない場合は、さっさと他を探しましょう。


これが、ふるさとの納税、お得な生活のワザの第一歩です。


では、ふるさと納税 数多い特産品の中から何を選ぶべきか?

ベストチョイスは「冷凍保存が可能で、かさ高くないもの」です。

それは、ずばり豚肉です!

豚肉は冷凍ができて、小分け保存も可能、調理も簡単です。


豚肉1`あれば、御の字。

最近では2、4`ってのもあります。



なかでも圧巻は宮崎県都城市の豚肉4s。

都城市はこれだけに止まらず、牛肉セットなども種類豊富。

ふるさと納税、特産品で半端ない自治体です。


逆に、ふるさと納税、もらって困るかも知れない特産品は何?

パンやお菓子類は微妙です。

パンの賞味期限はせいぜい1週間です。

2千円以上のパンをいっぺんにもらうと、食べきれるかどうか…。

生菓子も要注意です。生の分、賞味期限が過ぎるとごみ箱行きです。


ふるさと納税、特産品の中で上位人気の安定株はお米ですが、

これも微妙な面を抱えます。


お米の賞味期限は1〜2か月くらいで、食べきれない可能性があります。

ふるさと納税は届くタイミングが読みづらく、

欲しいタイミングで貰えずお米がない時期が出る可能性もあります。

逆に余り過ぎる危険性もあります。

お米30kgを一瞬で食べきれるような大家族であれば問題ないですが…。


カニも何かと面倒な部分を抱えます。

カニは解体しないといけません。

これって結構面倒ですよね。

解体済かどうか確認しておく必要があるでしょう。

カニは冷凍庫の場所をとる点も留意しておきましょう。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 人気の特産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする