ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税で100`ウォークマラソン参加権を獲得


福岡県行橋市と大分県別府市に3万円以上のふるさと納税をすると、

10月に開催される行橋−別府間の100キロウォークの参加権(1人分)がもらえる。

定員200名(行橋市・別府市とも先着100名)ですが 、ウォークマラソンに興味のある人には魅力ある返礼品ではないでしょうか。


このウォークマラソンは、募集人員は4500人ですが、昨年は6710人の応募があり、

抽選で参加者が決まるという人気の大会です。


希望者は、行橋市と別府市のホームページから3万円以上寄付すれば、特別枠の権利を獲得できます。

ただし、特別枠の権利を獲得できますが、ウォークマラソン自体への申し込みは別途必要です。

別途参加費が6200円いります(20歳未満3100円).

また、熊本地震などへの義援金も求められます。
 


とはいえ、寄付者に対して、この参加権とは別に行橋市は特産品の詰め合わせ(4000円分)を、

別府市は旅館・ホテルの宿泊補助券(4000円分)がもらえます。


この100`ウォークマラソン大会は今回が18回目で、10月8日正午に行橋市をスタート、26時間以内にゴールの別府市を目指します。

昨年は約4600人が参加し、時間内の完歩率は77.4%だったそうです。 


この大会は国道10号線を基本に行橋の砂浜や、宇佐の立石峠越え、難所の七曲り越え、別府湾の直線道路とバラエティーに富んだコースです。

各CPに休憩場所が設けられているものの、その他の場所については参加者各自が、コース上のコンビニエンスストア等で行うことになります。


コース沿いのコンビニエンスストア等は、駐車場を参加者の為に休憩スペースを確保し、地元食堂は、格安で食事を提供してくれます。

夜間でもTOTOがトイレ使用のために開放したりと、各方面からの理解と協力があり、大会環境は良好です。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 ウォークマラソン参加権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする