ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税 キャンピングカー


ふるさと納税の返礼品としてキャンピングカーが登場しました。

鹿児島県の曽於市(そおし)に500万以上の寄附で軽キャンピングカーの「テントむし」がもらえます。


ダイハツハイゼットベースでコンパクトなボディと使いやすい広い室内を持っている車です。

乗車定員4人、就寝も4人いけます。

0160511ht01_t.jpg
軽キャンピングカー「テントむし」(鹿児島県曽於市提供)

エンジンを止めても使えるサブバッテリーや冷蔵庫、家電製品を1500W使えるインバーターが標準装備。

受注生産のため、納車まで約1年待ちの人気の車です。


この車は曽於市の自動車製造会社が販売しており、手作業で軽トラックを改良。

2012年の「ものづくり日本大賞」で九州経済産業局長賞を受賞しています。


ふるさと納税ブームが過熱し、最近は各自治体が特産品選定に「お得感」を打ち出しているが、

総務省はその点を危惧し、資産性の高いものなどを返礼品として贈らないよう全国の自治体に通知している。


しかし曽於市は通知を受けて一時は自粛を考えたものの、「ものづくり技術のPRになる」として実施を決めたそうだ。

曽於市のホームページをみると、残り1台との表示。

ということはすでに2人が500万円以上の寄附したことになります。


世の中、持っている人は持っているんですね。
【ふるさと納税 車の最新記事】
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする