ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体まとめ


ふるさと納税で返礼品として、パソコンがもらえる自治体まとめました。


ふるさと納税の返礼品にパソコンがある自治体で最も有名なのは、長野県飯山市でした。
マウスコンピューター(MCJ)の工場があることから、マウスコンピューターのパソコンや、
iiyamaのディスプレイが特典で用意されていました。


デスクトップPCのみはいつでも申し込める状況ですが、それ以外はすぐに売り切れるのが通例でした。
ただ、飯山市ではふるさと納税に関する2016年4月1日付の総務大臣通知を踏まえ、
転売等のおそれがある資産性の高いものに該当する返礼品(パソコンを含む)については、
ふるさと納税の新規募集を停止してしまいました。


しかし、飯山市以外の有名自治体は特に中止していません。
飯山市では、現在はマウスコンピューターのWindows10搭載スティック型PC「MS-NH1-W10-IIYAMA」が
だけが返礼品として残っています。



長野県安曇野市では、ふるさと納税の返礼品としてVAIOがもらえます。
これが凄い人気です。


ソニーから分離独立したパソコン・メーカーのVAIOは、
長野県安曇野市に立地しています。
その縁で、長野県安曇野市のふるさと納税の特典にVAIOが登場したのです。
VAIOに関しては、2016年も継続の予定で中止の報道はありません。


長野県下伊那郡 喬木村では、エプソンダイレクトの協力会社があることから、
エプソンダイレクトのパソコン、タブレットが用意されています。


山形県米沢市では、工場がある関係でNECとLenovoのノートパソコンがもらえます。
品切れ中のこともありますが、何度も追加されているので再度出てくる可能性も十分あります。


静岡県焼津市へのふるさと納税の返礼品には、
パソコンではありませんが、iPad mini 4(64GB)とiPad Air 2(16GB)があります。


ふるさと納税でパソコンがもらえるのはお得です。
地元に工場がある自治体なので、ふるさと納税することは
微力ながら雇用創出に貢献することにもつながります。


自分で使うためのパソコンなら、
金券類をよりも社会的意義が大きいふるさと納税といえるでしょう。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 vaio


ふるさと納税 vaio


ふるさと納税でもらえる特産品はお米や肉などの食料品が人気ですが、
パソコンをもらえる自治体もあります。


なかでも注目は安曇野産のvaio。
ソニーから分離独立したパソコン・メーカーVAIOの所在地は、
長野県安曇野市です。
その縁もあり、長野県安曇野市のふるさと納税の特典にvaioが登場しました。


寄付額によってvaioのスペックは変わります。


550,000円以上のふるさと納税でもらえるのが
vaio zのフリップモデル。
「ビジネスモバイル マスターピース」がキャッチフレーズの
ハイスペック・パソコンです。


vaio zのクラムシェルモデルは500,000円以上のふるさと納税でもらえます。
形状を変えてタブレットとして使ったりするこのできないモデルですが、
約1.17kgという軽量ボディが魅力です。


vaio z Canvas(ハイスペック)は550,000円以上のふるさと納税でもらえます。
「モンスタータブレットPC」がキャッチフレーズのパソコンで、
タブレット+ワイヤレスキーボードのモデルです。
クリエイター向きのパソコンですね。


ふるさと納税450,000円以上ではvaio s11(LTE対応)がもらえます。
SIMフリーのSIMカードをさしてモバイル通信が可能なモデルです。
Wi-Fi通信も可能です。


350,000円以上のふるさと納税ではvaio s13がもらえます。
vaioのスタンダードノートパソコンという位置づけのPCです。
vaio zと比較するとスペックは落ちますが、
ノートパソコンとしては安定した作り込みとなっています。


vaio s15が400,000円以上のふるさと納税でもらえます。
「ビジネス&クリエイション オールインワン」がキャッチフレーズのパソコンです。
重量は2.5kgであり、持ち運びではなく家での利用を前提としたモデルです。


30万円のふるさと納税では、vaio zのofficeなし、SSD128GBモデルがもらえます。
OSはWindows 8.1 Update 64ビットで、CPUはCore i5-5257U+IRIS gfx. 2.70GHz(最大3.10GHz)。
納税額が少ない分、ややスペックダウン。


10万円プラスして40万円ふるさと納税すれば、Officeありで、
SSDが2倍の256GBとなり、VGAアダプターがついてきます。


ふるさと納税でvaioをお望みの方は、
それぞれの用途に応じてお選び下さい。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする