ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税 体験型特典


ふるさと納税のお礼としてもらえる各自治体の特産品に異変がおきている。

寄付をするともらえる「返礼品」の商品券に人気が殺到していたが、

その商品券の発行を取りやめる動きが起きました。


新たに注目される返礼品として「体験型特典」に注目が集まっています。

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでは、

群馬県前橋市で5万円以上を寄付すると、返礼品で上毛電気鉄道の「運転体験」を紹介していました。

前橋市は、返礼品の体験が終わったあと、地元で消費してもらうことも狙っているそうです。


また、三重県・紀北町では1万円以上を寄付すると、返礼品で海上釣り堀を体験できます。

去年10月に開始し、これまで150件の利用があった報道されていました。


ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] では、徳島県吉野川市の

体験型農家民宿「染工房どこも山」を紹介。

見渡す限り「どこも山」で田舎体験ができるそうです。

http://wwwd.pikara.ne.jp/docomoyama/


宮崎県綾町の「ANA便で行く 綾の旅(伊丹空港発着)」では、大阪〜宮崎間の往復航空券代、

1泊2食付の宿泊代、現地でのレンタカー代もしくは1万円相当の特産品をセットで提供。

岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅〜郡上市白鳥町の北濃駅を結ぶ全長72.1kmの単線ローカル鉄道・長良川鉄道越美南線に乗って列車旅ができる「長良川鉄道全線1日フリー乗車証」などもある。



情報ポータルサイト「トレンド総研」が20〜60代のふるさと納税経験者500人を対象に実施した調査によると、

「今後"体験型"の特典を利用してみたいと思う」と答えた人の割合は69%と高かったそうだ。


ますます盛り上がる「ふるさと納税」。

各自治体の返礼品合戦も過渡期を迎え、これまでの米や肉、果物、金券などから、

2016年は体験型の特典がトレンドになるかも知れない。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 体験型特典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする