ウェブでふるさと納税(受付中)


ふるさと納税 特産品 高コスパ自治体の見分け方


ふるさと納税 高コスパ自治体の見分け方にはコツがあります。

高還元率自治体を見分けるコツは「お米」か「感謝券」が、

返礼品として置いているかどうか、です。



お米のお返礼品自体が非常にコストパフォーマンスに優れているのです。

他にも果実や鮮魚、お肉などの高い食材は多くの自治体が返礼品に並べていて、

一見するととてもお得に見えるかもしれません。


実際、お得なのですが、価格換算すれば実際は肉のおヘ返礼品よりお米の返礼品の方がコスパに優れているのです。

また、感謝券はその自治体でしか使えませんが、レジャーだけでなくお土産品や日用品、

電化製品の購入にまで使えます。こちらもお米なみにコストパフォーマンスに優れる返礼品です。


では、なぜお米と感謝券の返礼品は全般的に還元率が高いのか?

そしてお米を返礼品に置いている自治体が比較的還元率が高いのか?

それにはちゃんとした理由があるのです。


自治体は立場上、地場産業や農業の保護を行います。

なかでも米は日本の主食として国策として保護されている食材です。

自治体は、農家の保護として米の買入れを行えば、大義名分が立つのです。


感謝券に関しては、自治体内で使うことが基本で、

レジャーだけでなく地元の商店街にお金を落とすことになります。


日用品や電化製品の購入にも使えますから、他所からお客さんが来れば、

感謝券プラスアルファのお金を自治体に落としてくれるわけです。

自治体や地元商店街にとっては美味しい話になるわけです。


自治体が返礼品の買い付けにばかりお金を使われたら寄付している意味がない!

と思われるでしょうが、農家の保護や商店の保護も立派な寄付の目的です。

お米も含め地方の食やお店にお金が流れることは決して悪いことではありません。


寄付金を直接使うことだけでなく、返礼品の買入れに使うことも地方の活性化に繋がります。

寄付をするなら高コスパの自治体を狙いたいと思うならやみくもに探さず、

返礼品に「お米」、それも20〜60キロくらいどんともらえる自治体と、

「感謝券」がもらえる自治体にポイントを絞って探すことが、

賢い「ふるさと納税」のやり方です。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 人気の特産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 特産品 お得な生活のワザ


ふるさと納税 特産品は半額以上を狙うべきでしょう。


1万円の寄付なら5千円相当の特産品、

5千円の寄付なら2千500円相当の特産品、

半額に満たない場合は、他を探しましょう。


一見、豪華に見えても、見た目に惑わされてはいけません。

判断基準は還元率50%です。

この基準を満たさない場合は、さっさと他を探しましょう。


これが、ふるさとの納税、お得な生活のワザの第一歩です。


では、ふるさと納税 数多い特産品の中から何を選ぶべきか?

ベストチョイスは「冷凍保存が可能で、かさ高くないもの」です。

それは、ずばり豚肉です!

豚肉は冷凍ができて、小分け保存も可能、調理も簡単です。


豚肉1`あれば、御の字。

最近では2、4`ってのもあります。



なかでも圧巻は宮崎県都城市の豚肉4s。

都城市はこれだけに止まらず、牛肉セットなども種類豊富。

ふるさと納税、特産品で半端ない自治体です。


逆に、ふるさと納税、もらって困るかも知れない特産品は何?

パンやお菓子類は微妙です。

パンの賞味期限はせいぜい1週間です。

2千円以上のパンをいっぺんにもらうと、食べきれるかどうか…。

生菓子も要注意です。生の分、賞味期限が過ぎるとごみ箱行きです。


ふるさと納税、特産品の中で上位人気の安定株はお米ですが、

これも微妙な面を抱えます。


お米の賞味期限は1〜2か月くらいで、食べきれない可能性があります。

ふるさと納税は届くタイミングが読みづらく、

欲しいタイミングで貰えずお米がない時期が出る可能性もあります。

逆に余り過ぎる危険性もあります。

お米30kgを一瞬で食べきれるような大家族であれば問題ないですが…。


カニも何かと面倒な部分を抱えます。

カニは解体しないといけません。

これって結構面倒ですよね。

解体済かどうか確認しておく必要があるでしょう。

カニは冷凍庫の場所をとる点も留意しておきましょう。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 人気の特産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 特産品 お米 お得度ランキング


ふるさと納税の認知度が高まった昨年度は、1万円で米10kgは普通、

10kgを超えないとお得感がない、という状況になっていました。


ふるさと納税がさらに過熱した2016年は米15〜20kgの自治体が増えてきています。

納税する側にとってはありがたい話です。


ふるさと納税のみでお米を調達するって方が増加の傾向です。

そんな方は山形県がねらい目です。


山形県では1万円の寄附で米15s貰える自治体がズラリ並びます。


山形県尾花沢市 - 1万円で米15s

山形県酒田市 - 1万円で米15s+おまけ

山形県庄内町 - 1万円で米15s

山形県鶴岡市 - 1万円で米15s

山形県天童市 - 1万円で米15s

山形県長井市 - 1万円で米15s

山形県真室川町 - 1万円で米15s

山形県最上町 - 1万円で米15s


さらに、もっとお得なところはないか、と調べてみると、

1万円の寄附で米20`が貰える自治体を見つけました。

長野県阿南町、山形県南陽市、茨城県石岡市、

茨城県城里町、茨城県河内町、茨城県坂東市、


岡山県総社市、岡山県勝央町、岡山県吉備中央町。



実質2000円で米20`。米5`500円の計算です。

これらの自治体はお得感満載です!

ふるさと納税でお米を…と思っている方は検索してみて下さい。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 特産品 米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 特産品 2016年5月度 人気ランキング


ふるさと納税 特産品 2016年5月度の人気ランキングを紹介します。


第1位は宮崎県 綾町(あやちょう)


寄附金額1万円以上2万円未満で、

綾牛ステーキ(サーロインステーキ180g×2枚)や綾牛(焼肉用)、

もしくは完熟マンゴーなどの果物がもらえます。


寄附金額2万円以上5万円未満だと、

綾牛プレミアムセット(サーロインステーキ180g×2枚、肩すき焼き用肉250g、バラ焼肉用肉300g)や

マンゴー「太陽のたまご」(4月上旬〜6月中旬限定)、2玉(1s)がもらえます。


第2位は北海道 上士幌町(かみしほろちょう)


寄附金額1万円で、

十勝ナイタイ和牛 焼肉用(肩・モモ・バラから300g)や十勝ナイタイ和牛 すき焼き用(肩またはモモから300g)、

十勝ナイタイ和牛 しゃぶしゃぶ用(肩またはモモから300g)などが貰えます。


寄附金が2、3万円と上がるにつれて牛肉の質があがります。


第3位は山形県 天童市(てんどうし)。

天童市は、果物が人気です。

寄附金額1万円以上2万円未満で、

さくらんぼ(佐藤錦)やさくらんぼ(紅秀峰)がもらえます。

そのほか、もも、プラム、ぶどう、アースメロン、りんごなど果物が豊富です。


牛肉が人気の宮崎県 都城市(みやこのじょうし)だ第4位、

寄附金額3000千円以上で地元特産品セットがもらえる鳥取県 米子市(よなごし)が第5位。



以下、6位に岡山県 備前市(びぜんし)、7位に長崎県 平戸市(ひらどし)、

8位に千葉県 大多喜町(おおたきまち)、9位に北海道 増毛町(ましけちょう)

10位に北海道 新ひだか町が続いています。


ふるさと納税、特産品はやはりお肉が一番人気で、

特に高級牛やボリューム感に注目が集まっているようです。

また、各地方自治体の文字通り特産品で、とくに「お得感」のある品物も人気ですね。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 人気の特産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 人気の自治体


2016年控除分の「ふるさと納税」は1月1日からスタートしています。

ことしは「ふるさと納税」に挑戦しようと思ったいる方に

総務省データをもとに2015年度の人気自治体と人気の特産品を紹介!



ふるさと納税の控除に使える分はその年に納税手続きを行うことが基本です。

2016年の控除も2016年度の確定申告分(2017年の確定申告に使う分)となります。



ふるさと納税に興味はあるけれど、2015年は寄付しなかったという方も、

今年はやってみようかな?とお考えの方も多いのではないかと思います。



ますます過熱する、ふるさと納税の返礼品競争。

人気の返礼品、特産品は競争率も激しく、品切れするケースが続出しています。

ふるさと納税は、文字通り「早いもの勝ち」なのです。


人気の特産品お礼品をゲット!するために、

2015年度に寄付先として人気だった自治体を紹介します。



1位は宮崎県都城市。

この都城市は、比較的少額の寄付からボリュームたっぷりのお肉を選択できる点で1番人気。

種類も豊富で、豚や牛、馬、鶏と用途に合わせた肉の返礼品が充実しており

なかには加工済み(焼くだけ)のハンバーグという手間いらずの返礼品もあります。


2位は山形県天童市。

天童市は果物王国であり、さくらんぼを始めとした果物類が豊富に返礼品として並んでいます。

ラ・フランスや佐藤錦といった高級果物も含まれています。

天童市ではのし紙サービスも行っています。高級果実を贈答用に使うこともできます。


3位は長野県飯山市。

飯山市は寄附の返礼品としてパソコンが貰えるので有名。

他の自治体からもパソコンをお礼としてもらうことはできるのですが、

飯山市のパソコンは比較的少額の寄付からもらえるところが特徴。

他に液晶ディスプレイもあり、パソコン機器狙いの方はチェックしてみてください。


4位は長崎県平戸市。

平戸市はいち早くポイント制を導入した点で人気を博しています。

ポイント制ですから年末の駆け込み寄付をしても翌年にポイントが引き継がれる利点があり、

根強いファンも多いといいます。


5位は山形県米沢市。

米沢市の中で最も人気のある返礼品はNECのパソコン。

寄付額によりパソコンのスペックやタイプが異なります。

ノート型だけでなくデスクトップ型も選択できますので、

パソコンの新調を考えている人には、控除も受けつつ、お得に買い替えができます。
posted by ふるさと納税 at | ふるさと納税 人気の特産品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする